Blog&column
ブログ・コラム

ウロコ汚れを防止する方法

query_builder 2021/08/11
コラム
2
車やお風呂の鏡に付着しているウロコ汚れを何とかしたいとお悩みの方は多いのではないでしょうか。
気がついたらあちこちに出来てしまっていますよね。
今回はウロコ汚れを防止する方法について、詳しく紹介していきたいと思います。

▼ウロコ汚れとは
ウロコ汚れとは、ウロコのように白いぼやっとした汚れのことをいいます。
ウロコ汚れは水垢で、水しぶきなどによってどんどん地層のように積み重なって汚れが蓄積されていった状態になります。

▼ウロコ汚れを防止する方法
■こまめに洗車・メンテナンスを行う
水垢は放置することで目立ちやすくこびりついてしまいます。
なので、放置せずにこまめに洗車などを行うことできれいな状態を維持することができて、ウロコ汚れの予防に効果的です。

洗車後は水滴をきれいにふき取る
洗車後は特に念入りに水滴をふき取るように心がけましょう。
そのまま放置して雨や風にさらされると汚れが付着しやすくなります。また、雨などで車が濡れた際にも軽くでいいので
車のガラスとボディをふき取ってみてください。

■屋内駐車場やガレージに保管する
雨水にさらされることで水滴はどんどん発生していきます。屋内駐車場やガレージがある場合にはそちらに保管することで
水垢だけでなく、さまざまな汚れから車を守ることができます。
屋根つきの駐車場などでない場合には、ボディカバーの使用をおすすめします。

■ガラスコート・撥水コートを行う
コートを行うことでボディや窓ガラスの表面に滑らかなガラス被膜を形成してくれて、水滴が滑りやすくなります。
水垢の発生抑制につながっていきます。

▼まとめ
ウロコ汚れはひどくなると取るのが大変になってきます。
定期的に洗車を行ったり、予防法を取り入れてみてください。

NEW

  • TOYOTA ヤリス

    query_builder 2021/12/04
  • Air Pay導入しました。

    query_builder 2021/11/17
  • MAZDA FD 訪問洗車

    query_builder 2021/11/08

CATEGORY

ARCHIVE