Blog&column
ブログ・コラム

カーコーティングを自分でやる際のポイント

query_builder 2021/09/09
コラム
11
カーコーティングは業者に任せる人が多いと思いますが、自分で施工することもできます。
しかし、自分でやるには正しい知識と方法を身につけなければなりません。
基本的にカーコーティングは技術が必要なので、きちんと準備することが大切です。
そこで今回は、カーコーティングを自分でやる際のポイントについて解説していきます。

▼施工環境に気をつける
カーコーティングを成功させるポイントは、温度と湿度です。
温度は15~25℃、湿度は30~50%が適してると言われており、カーコーティングをするならこの環境下で行いましょう。
なぜなら、カーコーティングは施工後の乾燥が最も大事で、早く確実に乾かすためにはある程度の温度と湿度が必要だからです。

▼施工後はしっかり乾かす
先ほども説明したように、カーコーティングにおいて重要なのは施工後の乾燥です。
初期乾燥までに24時間ほどかかるので、その間は雨に濡れない場所に駐車しましょう。
1日晴れる場合は、日光が当たる場所に置いておくことで早く乾燥させることができます。

▼下地処理を怠らない
カーコーティングを施す前に、必ず下地処理を行います。
これはコーティング剤がしっかり定着するようにするためで、下地処理を怠ると塗装面に付着した油分などによってカーコーティングの効果が半減する可能性があります。

▼まとめ
自分でカーコーティングを施す際は、正しい手順で行いましょう。
また、失敗を防ぐために今回紹介したポイントを意識してみてください。
自分でやるのが不安だという方は、ぜひご相談ください。

NEW

  • TOYOTA NOAH ダイヤモンドメイク・ワンダー施行

    query_builder 2022/08/11
  • tanto 1年点検メンテナンス

    query_builder 2022/08/01
  • 久留米、筑後地区の方々、コーティングしませんか?

    query_builder 2022/07/30

CATEGORY

ARCHIVE